男性の白髪 染める?染めない?どちらが良いのか

男性でも女性でも、白髪が増えて気にならない方はいないと思います。

しかし、女性に比べると男性は自分の外見の変化に関して寛容であり、白髪なんてとんでもないという方がいれば、全く気にならないなんて方もいます。

俳優さんなどでも、白髪染めをしないという選択肢を選んでいる人もいますが、だからといって白髪のない方に見劣りすることもなく、 白髪があるからといって老けて見えるとは限らないということがわかります。

そんなことから、白髪を染めようか染めないか迷っている男性の方もおられると思うのですが、実際のところどちらがよいのでしょうか。



体のことを考えれば染めないほうがよい

白髪染めを行うことによる髪や頭皮への影響を考えた場合、染めなくて済むのならそのほうが良いでしょう。

白髪染めを続けることで髪が傷んでしまったり、髪が痩せてボリュームがなくなったり、最悪将来的に抜け毛の原因となるかもしれません。

もしあなたが染めなくても平気だというのなら、白髪染めはしないにこしたことはありません。



白髪があると老けて見える?

先にも書いたとおり、白髪をあえて染めないという選択肢をとっている方もいます。

ロマンスグレー、なんて言葉ありますよね。
白髪をファッションの1つとして捉えている人もいるのです。

ただ、ほとんどの方の場合、白髪があると年齢よりも老けて見えます。

年齢を感じさせるものは白髪だけではありませんので、その人がどの程度の年齢に見えるのかは他の要素にも影響されるのだと思いますが、多くの方は白髪があると少なくとも5~6歳は老けて見えます。

白髪があって若く見えるなんて方、見聞きしたことがありません。

また、白髪を染めていないと外見に構わない人だと思われることも。

もともとおしゃれな方の場合、白髪があったとしても白髪をファッションの1つとして見ることができますが、ファッションに無頓着な方が白髪を放置すると、容姿に無頓着であるように見えてしまう可能性が高いです。

日ごろからあまり外見に気を配っていないというのなら、白髪は染めた方が無難かもしれません。



結論 白髪を染める?染めない?

結論として、白髪を放置した状態でもそれなりに格好がつくのは、もともと外見に気を配るような人であったり、貫禄を感じさせるような容姿を持った人であることがほとんど。

そういった人に白髪があったとしても、あえて放置しているのだろうなと思えてしまうのです。

特におしゃれではないという自覚がある方、また老けて見られることが嫌だという方は、白髪は放置せずに染めた方が良いと思われます。



定期的な白髪染めは面倒、また髪や頭皮のダメージも心配

老けて見られたくないのなら、白髪は染めた方が良い。
そうはわかっていても、定期的に白髪を染めるのって面倒くさいですし、髪や頭皮にも確実にダメージを与えます。

ともすれば、抜け毛の原因となるかもしれません。

上記のような理由で白髪染めを躊躇しているというのなら、白髪染めで白髪を染めるのではなく、ヘアカラートリートメントやヘナを使用してみてはいかがでしょうか。
多くのヘアカラートリートメントやヘナには、白髪染めに含まれるような刺激が強い成分は含まれていません。

色落ちしやすいため、白髪染めよりも頻繁に利用する必要はあるものの、髪や頭皮の健康を考えれば、白髪染めを使うよりもそれらを利用した方がメリットは大きいはず。

中には、お風呂で手軽に白髪を染められるものもありますので、そこまで苦にはならないと思います。



おすすめ!ヘアカラートリートメントのレビュー

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー 白髪がしっかり色付くのに使い心地おだやか

利尻ヘアカラートリートメントのレビューを掲載。使い心地おだやかで嫌な臭いもあり…

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントは染まる?

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントを詳しく解説。白髪、ヘアケア、スカルプケア、エイジン…


関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報