かぶれない白髪染めって?白髪染めでかぶれる人の白髪対処法

美容室などで白髪染めをした後に、首や顔周り、頭皮がかぶれてしまった…なんて方、少なくないのではないでしょうか。

たまたま肌が敏感になっていたのかなとか、大したことがないように考えてしまいがちですが、 ヘアカラーを含め、白髪染めをした後にかぶれが出た方は、今後は白髪染めやヘアカラーは利用しない方が良いでしょう。

では、白髪染めでかぶれが出たら、もう白髪は染められないのでしょうか?



白髪染め後にかぶれが出たら要注意! その理由

白髪染めやヘアカラーの後に出るかぶれやかゆみは、ジアミンという成分によるアレルギーの可能性が高いです。

一度、ジアミンアレルギーが出てしまうともう一生治りません。

それどころか、繰り返し白髪染めを行うことでアレルギーを悪化させてしまう可能性があるため、 かぶれが出たら二度と使ってはいけません。

肌がちょっとかぶれるとか、かゆみが出るくらいならまだ良いのですが、アレルギーがひどくなると顔がパンパンに腫れてしまったり、 汁が滲むくらいのひどい湿疹を起こしてしまったり、ひどくなると内臓を悪くしてしまい入院・・なんて大事になる可能性もあります。

徐々にひどくなっていくパターンもありますし、ある日突然ひどい症状が起こる場合もあるため、 それほどひどくないから大丈夫、なんて軽視してはいけません。

しかし、お洒落でヘアカラーができない程度ならまだ我慢が出来ますが、 白髪を隠すために白髪染めをしていたというのなら、今後白髪染めができないというのは結構大事です。

白髪があると、それだけでグッと老けて見えます。

いくらアレルギーがあるからとはいっても、白髪が混じった頭でずっと過ごさなくてはならないというのは、 精神衛生上良くないでしょう。人に会うのが億劫になってしまうかもしれません。

しかし白髪染めは使えない。

そんな方にオススメしたいのが、ジアミンなどの刺激の強い化学成分を含まない、ヘアカラートリートメントやシャンプー、ヘアマニキュアといった製品です。



白髪染めでかぶれたら、もう白髪は染められない?

白髪染めでかぶれたら、ジアミンを含む白髪染めやヘアカラーは二度と使えませんが、 アレルギーの原因となる成分を含まないカラーリング製品であれば、今後も使える可能性が高いです。

具体的には、ヘアカラートリートメントやシャンプーヘアマニキュア、 非酸化染毛剤に分類されるお歯黒式白髪染め、植物に含まれる染料を用いたヘナなどがあげられます。

もちろん、何にアレルギーがあるかわかりませんので、人によってはジアミンの含まないカラーリング製品であっても、アレルギーが出る可能性はあります。

ですがその場合は、その成分を含まない製品を使えばいいだけのこと。
製品の種類が多いため、探せば合うものがみつかると思います。

アレルギーで白髪染めが使えなくなったから、ヘアカラートリートメントなどのカラーリング製品に変更した・・・という方は多いです。

アレルギーでこれまでの白髪染めが使えなくなったら、試してみる価値はあるでしょう。



使いやすさでおすすめなのはヘアカラートリートメント

とりあえず、白髪を隠せることがわかってホッとしたけれど、 ヘアカラートリートメントやシャンプー、ヘアマニキュアなど、沢山ありすぎてどの製品を使ったらよいのかがよくわからない、なんて方がおられるかもしれません。

どの製品にも一長一短があるのですが、先にあげた中で利用しやすいのは、ヘアカラートリートメントやシャンプーでしょう。 いずれもお風呂で利用できるなどあまり手間がかからず、周りを汚す心配もありません。

特に、使いやすさと仕上がりの良さで選ぶのなら、ヘアカラートリートメントがもっともお勧めです。 ナチュラルなイメージのある製品が好きな方には、植物原料を用いたヘナも良いと思います。

なお、ヘアカラートリートメントやシャンプー、ヘナは、 ジアミンを含む白髪染めやヘアカラーほど髪への色付きは良くありませんし、色持ちも悪いです。

しかし、頻回に使っても問題がないくらい優しい使い心地であるため、白髪染めにアレルギーがある方だけではなく、 染める続けることによる髪や頭皮のダメージが気になる…という方にも人気があります。

価格がお手頃である所も魅力。
当サイトでも特に人気の製品をご紹介していますので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。



ヘナを利用する際は成分に注意する

ナチュラル志向の方だと、原材料に植物を用いたヘナに魅力を感じる方もおられるかもしれません。

ヘナは白髪に色がつくまで時間がかかること、また匂いのきつさなどで誰にでもお勧めできるものではないのですが、 そういったデメリットが気にならないのならば、白髪用のカラーリング製品としてはとても良いものだといえるでしょう。

ただし、注意しなくてはならない点があります。

一般的にヘナというと、天然成分を100%使ったヘナを思い浮かべますが、中にはできるだけ早く染まるよう、 また仕上がりを良くするために、ジアミンを含む製品も存在します

といっても、市販品ではほとんど見かけませんが、 例えば美容室で施術してもらえるヘナの中には、ジアミンを含むものも存在するようです。

特に早く染まる、色持ちが良いなどと謳っているヘナは注意が必要。
ジアミンが使われている可能性があります。

対策としては、ヘナの原材料についてはっきり説明ができない美容室での施術は避けること、 また製品を購入する際も、原材料がはっきりと分かり、かつ信頼できるお店で購入することが大切です。

特にジアミンにアレルギーをお持ちの方は、注意してください。



おすすめ!ヘアカラートリートメントのレビュー

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー 白髪がしっかり色付くのに使い心地おだやか

利尻ヘアカラートリートメントのレビューを掲載。使い心地おだやかで嫌な臭いもあり…

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントは染まる?

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントを詳しく解説。白髪、ヘアケア、スカルプケア、エイジン…


関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報