白髪混じりの髪を金髪に染めると 白髪が目立たなくなる?

日本人だと、大体30代後半から40代にかけて白髪が増えていく人が多いのではと思いますが、それは多分外国の方も同じだと思います。

しかし金髪の外国人は、ある程度の年齢の方であっても白髪が全く目立っていません。

日本人は黒髪ベースの方がほとんどであるため、白髪が1本でも生えていると非常に目立ってしまうのですが、 金髪だと色が明るいため、白髪があっても見ただけではほとんどわからないのですよね。

もちろん白髪の多い年配の方だと、金髪であっても明らかに白いとわかりますが、 かなり先まで白髪の悩みがないなんて、羨ましく思います。

そんな外国人の髪を見て、黒髪全体を金髪に染めれば白髪が目立たなくなるのでは? おしゃれにも見えるし、一石二鳥なのでは…なんて思われる方もおられるかもしれません。

しかし、果たしてそうなのでしょうか。



金髪にすれば確かに白髪は目立たなくなる

髪を金髪にすれば、確かに白髪は目立たなくなります。
先にも述べた通り、黒髪の中に白髪があるのと、金髪の中に白髪が混じっているのとでは、明らかに前者の方が白髪が目立ちます。

金髪のほうが白髪との明暗の差が小さいですから、当然です。

しかし、黒髪を金髪にして白髪を目立たなくすることは、 白髪を黒くして目立たなくするよりも実は大変だったりします。

金髪にはすぐできますが、それを維持する事を考えると、 正直なところ、止めておいた方が良いというのが本音です。



ブリーチしてから髪を染める ダブル工程のダメージはバカにならない

黒髪を金髪にするには、どうしたらよいのでしょうか。

金髪の程度にもよりますが、髪全体を完全に明るい金髪にしてしまうのなら、 まずブリーチをかけて、黒髪の中のメラニン色素を完全に抜く必要があります。

黒髪の上に明るい色をおいても気持ち程度しか明るくなりませんから、まずはベースの黒色を脱色する必要があるというわけです。

ブリーチをかけて色を抜いたら、今度は明るめのカラーで染める必要があります。

ブリーチをかけただけではだめなの?と思われる方もおられるかもしれませんが、 確かにブリーチだけで金髪にはなるものの、見た目に安っぽい色味になりやすいため、ブリーチをかけた後に色を入れるのが一般的です。

このように、希望の色に持っていくにはブリーチ、カラーや白髪染めと、大きく2工程にわけて髪にアプローチしていかなくてはなりません。

当然、白髪染めなどで白髪を黒くするだけの時よりも、髪や頭皮へのダメージは大きくなります。 金髪ともなると、かなりきつくブリーチ剤をかけなくてなりませんから、相当なダメージを受けると考えた方が良いでしょう。



金髪を維持するため、ずっと黒髪をブリーチし続けなくてはならない

仮に、黒髪をブリーチして金髪にしたとします。
この状態では、白髪が目立たなくて良い感じだと思います。

ブリーチをかけると髪が柔らかく見えますから、見た目にも綺麗でしょう。

しかし、元の髪色が黒髪であるのなら、根本から生えてきた髪は当然黒色です。
しかも、髪全体を金髪にした場合、根本から生えてきた黒髪はとても目立つはず。

金髪の状態を維持したいのなら、またすぐに根元のみをブリーチする必要があります。 一度金髪にしただけでもダメージは大きいのに、それを頻回に繰り返さなくてはならないのです。

髪や頭皮にかけるダメージなどを考えると、金髪にして白髪を目立たなくするというのは、現実的ではないことがわかると思います。



髪を明るくするのなら茶髪程度が無難

金髪に見えるくらい髪を明るくすることは、ダメージの点から見ると好ましいことではありません。

では、茶髪であればどうでしょうか。
髪をどの程度に茶色くするのかにもよりますが、ちょっと明るくするくらいなら、ブリーチ剤は使わなくてもOK。

単純にヘアカラーのみで黒髪を明るくしてから、明るい白髪染めで白髪を染めます。

こちらも2工程ではあるものの、ブリーチするよりもダメージを抑えながら茶髪にできます。 ブリーチ特有の透明感はでませんが、白髪染めを使った時点で髪の透明感は目立たなくなるため、問題ではないでしょう。

もちろん、単純に白髪染め単体を利用するよりはダメージが大きいですが、まだましです。



まとめ  髪や頭皮のダメージを考えよう

金髪にして白髪を目立たなくするというのは、ダメージの点から見て現実的ではありません。

繰り返して髪にきつい薬剤を使用することによって、確実に髪や頭皮を傷めます。
ヘアカラーのダメージによって、さらに白髪が増えるともいわれるくらいです。

ファッション的な面からそうしたいというのであれば別ですが、 今後もずっと白髪を染めていかなくてはならないことを思うのなら、単純に白髪染めで黒く染めるか、 または最近話題のヘアカラートリートメントなどを使用して、白髪を目立たなくするのが無難です。



おすすめ!ヘアカラートリートメントのレビュー

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー 白髪がしっかり色付くのに使い心地おだやか

利尻ヘアカラートリートメントのレビューを掲載。使い心地おだやかで嫌な臭いもあり…

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントは染まる?

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントを詳しく解説。白髪、ヘアケア、スカルプケア、エイジン…


関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報