白髪を染める最適な頻度は?頻繁に染めるのはNG?

染めてもすぐに生えてくる白髪。
皆さんはどのくらいの頻度で白髪を染めていますか?

個人差もありますが、髪の根元の白髪が気になってくるのは、大体染めてから2~3週間が経過する頃だと思います。 完璧に白髪を隠すのなら、その頻度に合わせて染めたいところですが、美容室での白髪染めは時間もかかりますし費用もかさみます。

そこで、多くの方は1~2ヶ月に1回程度の頻度で美容室で白髪染めをし、 その間に目立ちやすい根元の白髪のみ、自宅でセルフケアをされている方が多いようです。



白髪染めの頻度は1~2カ月に1回が適当

美容師の方に聞いたところ、白髪染めの利用はどれほど多くても1ヶ月に1度程度、ダメージ等を考慮するのなら2カ月に1回程度が無難とのこと。

美容室で利用するような2剤式の白髪染めは、髪のキューティクルをはがして内部に染毛剤を染み込ませるため、 頻繁にやると髪がボロボロになってしまうのだそうです。

髪だけではなく、頭皮へのダメージも気になります。
そんなわけで、美容室へ通う時間やお金があったとしても、やはり白髪染めは1~2ヶ月に1回程度にとどめておいた方が良いようです。

なお、ドラッグストアなどでは、自宅で利用できる2剤式の白髪染めが販売されています。

価格も安く、カラーも豊富で惹かれる方も少なくないのではと思いますが、 自分でやると髪にムラなく塗布することが難しい上に、つける量が多くなりがちになります。

美容室で施術してもらう以上に、髪や頭皮のダメージが大きくなりやすいため、 費用的に美容室が難しいというのならば仕方ないと思いますが、そうでないのなら、2剤式の白髪染めは自分では行わない方が良いでしょう。



根元に生えた白髪はどうすれば?

1~2カ月に1度、美容室で白髪を染めてもらうにしても、 髪の伸びる速度によっては、どうしても白髪の根本が目立ってきてしまいます

2カ月も経てば、白髪の多い方だと傍目にも白髪が生えているとわかってしまうため、 他人に白髪を知られたくないのなら、何らかの白髪対策が必要です。

ただ自宅でのセルフケアは、当然美容室で施術を行うような2剤式の白髪染めは使わない方がよいでしょうから、 そうなるとジアミンなどの刺激の強い成分を含まない、ヘアカラートリートメントやシャンプー、ヘアマニキュア、 ヘナなどが利用候補に挙がってくることになると思います。

製品によって成分が異なるため、利用前に内容の確認は必要ですが、 多くの製品は穏やかな使い心地であり、頻繁に使っても問題ありません。

色づきや持ちは、美容室で施術してもらうような白髪染めには及びませんが、 使い心地が思ったよりも良かったということで、美容室の白髪染めを卒業して、 ヘアカラートリートメントなどの製品に完全移行される方もおられるくらいですから、悪くないと考えて良いでしょう。



根元のリタッチにはヘアカラートリートメントがお手軽

ジアミンを含まないカラーリング製品・・といっても結構いろいろあるのですが、 根元の白髪のリタッチには、ヘアカラートリートメントを使われる方が多いようです。

ヘアカラートリートメントは、カラーリング製品の中でも特に種類が豊富ですし、価格もお手頃。 お風呂で手軽に使えるという点も魅力です。

普段、美容室で白髪染め行っているのなら、普段のセルフケアは白髪の根元だけのケアで済みますから、1つ買うと結構長い間使えます。

それほど費用をかけずに、きれいな髪色を維持できるでしょう。



白髪隠しも結構使える

ヘアカラートリートメント以外にも、白髪隠しと呼ばれる製品を使うと、白髪の根本をきれいに隠すことができます。

白髪隠しは一時染毛料に分類される製品で、その文字通り、一時的に白髪に色を付けますが、 シャンプーをすると落とせるような着色料が使われています。

ヘアカラートリートメントのように、使うたびに少しずつ白髪に色をつけていくものも存在しますが、 多くは一時的なものだと考えて良いでしょう。

ピンポイントで白髪を隠すためのものであるため、 広範囲の白髪を隠すのには向きませんが、例えば分け目の根元だけとか顔周りの毛の生え際など、部分的な白髪ならきれいに隠せます。

髪や頭皮にもダメージを与えるような成分を含んでおらず、毎日安心して利用できます。 ヘアカラートリートメントを使用しながら、白髪隠しで上手く色がつかなかった白髪を隠すというのもありだと思います。



まとめ 美容室の白髪染めと自宅でのセルフケアをうまく使い分ける

美容室で施術するにせよ、自分でやるにせよ、ジアミン等の刺激の強い成分を含む白髪染めは1~2か月に1度の利用程度にとどめておくようにしましょう。

頻繁に白髪染めを使うと、ジアミンアレルギーを発症する確率が高くなりますし、髪や頭皮にもよくありません。

その間の根元に生えてきた白髪については、ヘアカラートリートメントによるリタッチや、白髪隠しの利用がお手軽です。

人によってあうものとそうでないものが存在するため、一概にどれが良いとは言えませんが、 当サイトでも人気のヘアカラートリートメントや白髪隠しをご紹介していますので、参考にしてみてください。




おすすめ!ヘアカラートリートメントのレビュー

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー 白髪がしっかり色付くのに使い心地おだやか

利尻ヘアカラートリートメントのレビューを掲載。使い心地おだやかで嫌な臭いもあり…

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントは染まる?

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントを詳しく解説。白髪、ヘアケア、スカルプケア、エイジン…


関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報