白髪染めでジアミンアレルギーが もう一生白髪は染められない?

美容室で白髪を染めた後に頭皮や肌がかぶれたり、かゆみやブツブツってなどが出たことがあるという方は、どの程度おられるでしょうか。

白髪染めやヘアカラーには刺激の強い成分が含まれていますので、ちょっとくらいかぶれたからといって、気にする方はあまりいないかもしれません。

しかし、毎回白髪を染めるためにかぶれが出るという方は注意が必要。
白髪染めに含まれる成分にアレルギーがあるかもしれません。



アレルギーが出たら白髪染めは使えない?

アレルギーと一口にいっても、原因は様々。
しかし、白髪染めやヘアカラーを利用して起こるアレルギーの多くは、白髪染めに含まれるジアミンという染料が原因であることが多いです。

ジアミンアレルギーをお持ちの方が、ジアミンが含まれる白髪染めやヘアカラーを使うと、 頭皮や肌がかぶれたり、赤く腫れたり、かゆみがでたり、ひどいと顔が腫れてしまったりすることがあります。

ちょっとかぶれてしまっただけだと、たまたまかぶれたのかな?とか、体調が悪かったから白髪染めの成分に肌が負けてしまったのかもしれない・・・ なんて軽く考えがちですが、一度ジアミンによるアレルギーを発症すると治る事はありません。

また、ジアミンを含む白髪染めやヘアカラーを使うたびに症状が重くなる可能性があります。 場合によっては、いきなり重い症状が出て取り返しがつかないことになる可能性もあるのです。

大した症状が出ていないからと、甘くみてはいけません。
ジアミンアレルギーを発症したら、今後は白髪染めやヘアカラーは使えない と考えた方が良いでしょう。



もう白髪は染められない?ジアミンアレルギーでも使える白髪用のカラーリング製品は?

ジアミンアレルギーを発症してしまったら、ジアミンを含む白髪染めやヘアカラーは使ってはいけないと述べました。

となると、今後は白髪のまま過ごさなくてはいけないのでしょうか?

確かに、ジアミンが含まれる白髪染めやヘアカラーは使うことができません。

しかし、カラーリング製品のなかには、ジアミンを含まない刺激の少ない製品も存在します。 白髪が気になる方は、そういった製品を利用するようにするとよいでしょう。

ジアミンを含まない製品としては、例えばヘアカラートリートメントやカラーシャンプー、ヘアマニキュア、ヘナなどがあげられます。

ジアミンを含む白髪染めに比べると、色の付きや持ちはあまりよくありませんが、 うまく使えば白髪染めをした時と同じくらい、きれいに白髪を隠すことができます。

また先にあげたような製品は、ジアミン入りの白髪染めに比べると使い心地が優しいため、 ジアミンアレルギーの有無に関係なく、あえてそういった製品を使われる方も多いです。

もちろん人によって合うもの、合わないものがありますし、ジアミン以外の成分にアレルギーがあるような場合だと、 その成分を含む製品は基本的に使えません。

ただ、非常に沢山のカラーリング製品が販売されているため、全てが全て合わないということはないでしょう。

先にあげた中で最も使いやすいのは、ヘアカラートリートメントです。

利用者が多いだけに、種類もカラーも豊富であり、いろいろ使ってみたけれど結局ヘアカラートリートメントに落ち着くという方は少なくありません。

以下にヘアカラートリートメントやシャンプー、ヘアマニキュア、ヘナの特徴を簡単にあげてみましたので、参考にしていただければと思います。
ヘアカラートリートメント

お風呂でトリートメント感覚で使える
種類や色が豊富
仕上がりが良い
2~3回で白髪に色がつく
頻繁に使う必要がある
カラーシャンプー

シャンプーをするだけで髪に白髪を着色できる
色が付くまでに結構時間がかかる
頻繁に使う必要がある
ヘアマニキュア

ヘアカラートリートメントよりも塗るのが難しい(特に根元)
ヘアカラートリートメントほど頻繁に利用しなくても良い
種類や色が豊富
ヘナ

天然成分100%の商品も存在する
塗るのが難しい
塗布時間が長く疲れやすい
匂いがきつい
ある程度色持ちをきにするのなら、美容室で施術してもらえるようなヘアマニキュアがおすすめですが、 根元までしっかりつけると頭皮に色が付きやすいため、根元付近までしっかりと薬剤を塗布することが難しく、白髪の量が多いと数日で目立ってきます。

一方でヘアカラートリートメントは、色が入るまでに数日かかること、また色持ちもあまりよくはありませんが、 頭皮に色が付きにくいため、根元までしっかりとクリームを塗布する事ができます。

お風呂で使えるという手軽さを考慮すると、ヘアカラートリートメントがもっとも使いやすいと言えるでしょう。 染毛料以外に、トリートメント成分を配合した製品が多く、トリートメントパックを行ったような仕上がりとなる点も魅力です。

ヘナに関しては、天然成分100%の製品も存在するという点に惹かれる方もおられるかもしれませんが、 塗布してから最低でも30~1時間程度おかなくてはならないこと、また枯草のような匂いがきついという点で挫折される方が多いです。

匂いは2~3日は続きますので、お勤めなどをされている方だと難しいでしょう。
利用ユーザーが少ない理由でもあります。


特に理由がないのなら、初心者はヘアカラートリートメントを選択すると、無駄に製品をジプシーしなくて済むと思います。

種類が多く何を選んだらよいかわからない・・という方もおられるかもしれませんが、 基本的には、売れていてリピーターが多い製品がおすすめです。

当サイトでも、人気が高く使い心地の良いヘアカラートリートメントをご紹介していますので、参考にしてみてください。



おすすめ!ヘアカラートリートメントのレビュー

利尻ヘアカラートリートメントのレビュー 白髪がしっかり色付くのに使い心地おだやか

利尻ヘアカラートリートメントのレビューを掲載。使い心地おだやかで嫌な臭いもあり…

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントは染まる?

マイナチュレ 白髪用カラートリートメントを詳しく解説。白髪、ヘアケア、スカルプケア、エイジン…


関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報