ヘアカラートリートメントでは白髪は染まらない? 実は一度では染まらないのが普通

ヘアカラートリートメントで白髪を染めてみたけれど、ほとんど色がつかなかった・・・なんてがっかりして、 1~2度染めただけで使うのやめてしまったなんて方、おられるのではないでしょうか。

普通、白髪が染まると聞くと一度で染まることを想像しますよね。

ヘアカラートリートメントで染まらなかったから、 結局普通の白髪染めに戻ってしまったなんて方もおられるかもしれませんが、それってとてももったいないことです。



ヘアカラートリートメントは一度で染まらないのが普通

白髪染めや植物性のヘナは、殆どの場合白髪を一度で染めることができますが、ヘアカラートリートメントは製品によって差はあるものの、一度使用したくらいでは白髪を目立たなくすることはできません。

3回、4回と使用して白髪が目立たなくなるものや、ものによってはもっと連続して集中使用しなければ白髪に色がつかないものもあります。

特に太くて硬い髪質の方の場合、色が入りにくいため、最初のうちは頻繁に利用する必要があります。 染まらないからといってすぐにやめてしまわず、しばらく使い続けてみましょう。



ヘアカラートリートメントを頻繁に使うとお金がかかるのでは?

ヘアカラートリートメントは、一度で白髪を目立たなくすることはできません。 特に最初のうちは毎日使用する必要があります。

比較的、お手頃な価格の製品が多いヘアカラートリートメントですが、 そんなに毎日使わなくてはならないならその費用はばかにならないのでは?と思われる方もいるかもしません。

確かに、最初のうちは減りが早いです。

ただ、一度しっかりと白髪に色が入ってしまえば、その後は数日おきの使用で済むため、 そこまで消費が速いかというとそんなことはありません。

はじめてヘアカラートリートメントを使用する場合は、最初のうちのみ薬剤が沢山必要になる可能性があるため、 特に髪が太く硬い方は、多めにヘアカラートリートメントを用意しておくとよいでしょう。



染まりにくい場合は時間を長めに置いてみよう

もともと髪が染まりやすい方の場合、ヘアカラートリートメントの色も入りやすい傾向にありますが、 逆に染まりにくい方は、ヘアカラートリートメントの色も入りにくいです。

これまでヘアカラーや白髪染めなどで染まりにくかった経験がある方は、 ヘアカラートリートメントを髪に塗布し、長めに置くようにしてみてください。

ちなみに、ヘアカラートリートメントにはお風呂で使うタイプの製品と、部屋で使うタイプの製品がありますが、 殆どの製品はどちらで使っても支障はありません。

お風呂で使ったほうが洗い流す時に楽ではあるのですが、 塗布してから時間を長めに置くような場合は、部屋で使った方が他の用事をしながら時間をつぶせるため、利用しやすいです。

ただし、皮脂や汗で頭皮や髪が汚れている場合は、一度シャンプーをしてからヘアカラートリートメントを利用することをおすすめします。

汚れた状態でヘアカラートリートメントを使用すると、皮脂汚れが染料をはじいてしまい、うまく色が入らないことがあります。



まとめ

もし、少し使用しただけで放置してしまっているヘアカラートリートメントがあるのなら、 上記の点の踏まえた上でもう一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

目安としては、5~10回以上しっかりと連続使用すれば、それなりに白髪は目立たなくなるはずです。

それだけ使用しても白髪がほとんど染まっていない、 また若干染まっているけれどまだまだ白髪が目立つ・・・というのであれば、製品自体に問題があるかもしれませんので、 その場合は別の製品へ変えてみてください。

ヘアカラートリートメントを選ぶ際は人気が高く、長く販売されている製品を選ぶのがお勧めです。



関連記事


Copyright © 2017 - 白髪を染める. All Rights Reserved.  (運営者情報